Raspberry Piと超音波距離センサで作る距離管理IoT/DIYキット(LAN用/twitter連携) (100009)

販売価格(税込)
¥5,200
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ

ラズベリーパイ本体およびその付属品は付いておりません。
このキットを動かす場合、別途、ラズパイ基本セットも併せてお買い求め下さいませ。

Raspberry Pi Zero ラズベリーパイゼロ基本セット
Raspberry Pi2 Model B ラズベリーパイ基本セット

対象物との距離を、超音波を使って測定する「超音波距離センサ(HC-SR04)」を使用した距離管理システムのDIYキットです。

管理画面のインターフェースのイメージは、下記のURL「管理画面(デモ)」から御確認いただけます。(キットにより若干変わります)

https://iot-switch.webolha.com/raspi_project/infrared/

●基本的な機能

  • ・対象物との距離を測定して、指定値以上(以下)になったらお知らせ
  • ・指定値を超えた時点の時刻や、その時の最長(最短)距離を記録
  • ・上記の記録の閲覧

●使用用途

  • この距離管理システムを使えば、応用次第で、いろんな用途、管理にお使いいただけます。
  • ・ドアとの距離を測定しておき、ドアが開いたら(指定の距離離れたら)知らせる
  • ・少しずつ長くなるものに取り付けて、指定値を超えたらお知らせ
  • ・メジャーや巻尺では計りにくい場所の大まかな距離を測定
  • etc
  • ※距離センサの精度は、あまり高くない為、多少の誤差が生じます。また、短すぎる距離(約10センチ以下)、長すぎる距離(約4~5m以上)の測定は出来ません。

Twitter連携

こちらの商品は、主に、社内・家庭内LAN内用途ですが、Twitterと連携して、出先でも、以下の事ができます。
・指定値を超えた時、自身のアカウントのタイムラインに「ツイート」
・自身のアカウントのタイムラインに「ツイート」する事で、その時点での、対象物との距離をタイムライン上で取得

上記の機能を利用するには、ツイッターアカウントの取得、twitter デベロッパー登録、管理画面での設定が必要です。

Twitter連携のマニュアルはこちら

商品詳細

セット内容

microSD 8G(アプリケーションインストール済み)
ブレッドボード
超音波距離センサ(HC-SR04)
ジャンパーワイヤー
抵抗

備考 未組み立て

注意事項

当工作キットは、教育用、テスト用、実験用の用途を想定しております。

工作キットで使用している各部品は、メーカーごとの品質テストをクリアしていますが、工作キットとしては、劣悪な環境(高温なになる場所、ほこりっぽ環境)での使用を想定しておりません。

また、ご自由に改造、カスタマイズしていただいても大丈夫ですが、それによる不具合や動作不良などの責任は負いません。すべて自己責任でお願いいたします。

営業日カレンダー

  • 今月(2019年11月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2019年12月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)